読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの夏休み。だらだらしない計画を立ててみた。

子育て

こんにちは、しろです。

 

子育て中のみなさん、夏休みの計画はもう立てましたか?

「旅行の計画なら、もう立てたよー!」って方、いいですね~(#^.^#)

 

まずは、そうなんです。

夏休みの計画は、家族みんなに関係するような大きな計画から立てていくのがベスト。

それぞれが予定を入れてしまった後に、みんなの予定を合わせるというのは大変ですもんね。

 

…で、問題はそこから先。

 

長い夏休みをダラダラせずに過ごすには、どうしたらいいか?

 

そうなんです(^▽^;)

昨日こんな記事を書いたばかりですが、何しろ、うちの子はのんびり屋さん。

kaimononikki.hatenablog.com

放っておくと、いくらでも寝てるんじゃないかというくらい(笑)。

毎日家でゴロゴロするのが習慣になっても困ります。

ほんと…それだけはやめて欲しい~。

 

そんな訳で、私、考えました。

やはり夏休みには、メリハリが必要だろうと。

 

夏休みと言えば、だいたい4週間から5週間の休みがあります。

毎日のようにぎっしり予定を入れるのも、のんびりしたはるちゃんにはどうかと思うので、1週間単位にわけて予定を入れていこうかな…とそんな風に考えました。

 

イメージはこんな感じ

  1. 宿題をがんばって片づける1週間
  2. 朝早いスイミングの短期コースに通う1週間
  3. この週のどこかで旅行に行く1週間
  4. 夏休みの宿題を終わらせる1週間
  5. のんびり過ごす残りの日々

 

ここで大事なのは、2週目のスイミングなんですね~(*'▽')

まあ3週目くらいでもいいんですけど。

目的は、友達づくりや泳ぎを覚えることだけでなく、夜遅くまで起きていて、朝起きられないというリズムにならないよう、この週できちんと毎日のリズムを整えることなんです。

宿題は、1週目と4週目に重点を置いてますが、出来るだけ毎日コツコツと片づけていってくれれば(うん、そうしてくれればいいな…(>_<))、後で苦しむこともないでしょう。

 

こんな感じで大まかな予定を立てたら、あとはこの合間に飽きないよう、ちっちゃなイベントを入れていけば完成~!!

探してみると夏休みに合わせて、各企業や市区町村などでは、子どもたちが楽しめるようなイベントを企画しています。

新聞やインターネットなどで探してみると、楽しいですよ。