読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校野球の応援に行くなら野球場へ持って行かないと後悔するもの7つ紹介

雑記

f:id:shirotoao:20160702074200j:plain

高校野球ファンには待ち遠しかった、この季節。

今年も、全国各地で開かれる予選にはじまり甲子園での試合まで、各地の野球場に足を運び応援に行かれる方も多いと思います。

ただ暑さの厳しいこの季節、野球場で少しでも快適に過ごせる方法はないんでしょうか?

 

想像上に暑い野球場

実際に出かけたことのある方ならご存じのとおり、夏の野球場はとにかく気温が高い。

私も何度も足を運んだことがありますが、応援席のイスなんて触っただけで火傷しそうなくらいです。

熱中症になる選手が出ることもあるくらい。

それもそのはず。

野球の試合は、普通に2~3時間はかかります。

暑さに慣れている人でも時間帯によっては、かなりきついのではないでしょうか。

 

野球場に応援に行くなら、何を持って行くべきか

おととし応援に出かけた際は、もう暑くて暑くて頭がボーッとするくらい。

このときの記憶があるので、昨年応援に出かけるときには、何を野球場に持って行くべきか、とにかく考えました。

荷物は多すぎてもいけませんが、それでも必要なものだけは持って行かないと。

そんな訳で、吟味を重ね、実際に昨年野球場で使ってみて良かったものを紹介したいと思います。

 

実際に持って行って良かったもの7つ紹介

タオル 

炎天下でかく汗の量はハンパありませんので、これは人数分必ず必要です。

日焼けを防ぐように首に巻いたり、日差しを遮るため頭に乗せている人もよく見かけます。

 

うちわ

あの暑い野球場。

恐ろしいことに、外にいるのに全く風を感じないときがあります。

そんなときに欲しいのが、うちわ。

うちわがあるのとないのとでは、全然違います。

応援席にいると、場合によっては学校名の入ったうちわを貸してくれることもありますが、念のため自分たちで用意した方がいいでしょう。

扇子でもいいですが、長い時間使うことを考えると、扇子よりもうちわの方が扇ぐのが楽です。

こんな風に自分で絵を描いたものを持って行ってもいいですね。

kaimononikki.hatenablog.com

 
日傘

前の方で使うと試合の様子が見えなくなるため、観戦している方の迷惑になりますが、周りに人のいないところや後ろに誰もいないような場所では、場所により使えることもあります。

昨年は2種類の日傘を持って行きましたが、素材によって体に感じる暑さが違うことに驚きました。

野球観戦に使うなら、普通の日傘よりも UVカットの日傘 の方が断然おすすめ。

日傘というとサイズが小さいものが多いですが、大きめの日傘は背中から当たる日差しを防いでくれます。

 
お金

年齢により無料になる方もいらっしゃいますが、基本的に入場料がかかりますので、お金は忘れずに。

 
首を冷やすスカーフみたいなもの

メーカーにより、様々な名前がついているので説明しにくいのですが、水で濡らして首に巻き熱をとるこんな感じのものです。

 

 

氷入りの冷水の入った水筒、またはコンビニで売っているカップ入りの氷

氷でキンキンに冷えた冷たい水は飲んでもいいですが、それよりも先ほど紹介した首に巻くスカーフみたいなものに、この冷たーい水をかけるんです。

軽く絞って首に巻けば、もうひんやり~。

熱が取れて、とっても気持ちいいです。

 

凍ったペットボトルの飲み物

野球場近くのコンビニで、これは観戦する人の人数分だけ買っていきたい!!

すぐには溶けませんが、溶けるまでは首や腕などに当てて、体の熱をとるのに使えます。

溶けはじめたら、キーンと冷えた状態で飲めますので、これまたおいしいです。

ペットボトルなので、フタをすれば飲みながらも引き続き体の熱をとるのに使えます。

ほんとこれだけは買い忘れのないように。

 

 …とまあ、こんな感じです。

荷物は少し多くなりますが、何も対策をとらずに出かけるよりは、暑さもしのげて快適に過ごせます。

昨年は子どものはるちゃんも観戦しましたが、このおかげで最後まで一緒に集中して観ることが出来ました。

これからますます暑くなるなかでの野球観戦。

良かったら参考にしてくださいね。

 

そしておまけ。

野球観戦に出かける行き帰りには、これで気分を盛り上げましょう!

演奏は、なんとあの大阪桐蔭吹奏楽部(#^.^#)