読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッターのつぶやき方がわからない

雑記

こんにちは、しろです。

今日は、ツイッターの話題。

 

これって私だけ?

実はですね、ツイッター

私、これが活用できてないんです(^▽^;)

簡単に言うと、何をつぶやいていいのか、つぶやき方がわからない。

そんな訳で使うときと言えば、ほぼブログを更新したとき。

「更新しました!」と更新情報を流すくらいでしょうか。

何かつぶやこうと思っても、まったく思いつかないんです。

 

文字数の制限を意識してる?

ブログを書くときは、書こうとするテーマさえ見つかれば、まあ後はどうにかこうにか書けるんです。

書くことも楽しい~(≧▽≦)

それなのに、ツイッターがこんなに難しく感じるのは、心のどこかで文字数の制限を意識しているからかもしれません。

 

文字数のことだけ考えれば、ブログの方が書く量は多いはず。

でも、ブログの記事に字数の制限ってないですもんね。

自分の好きに書ける。

自由に書けるというところが大きいんでしょうね。

そんな訳で、ツイッターほど難しいものはないなと、そんな風に感じています。

 

今さらながら勉強してみる?

何となく使いはじめたツイッター

意外にも、使い方の本がありました。

こういう本を読んでみると、自分の知らなかったつぶやき方や活用方法がわかるかもしれません。

私みたいな方にはいいかも。

ツイッターの使い方が面白いほどわかる本 (中経の文庫)

ツイッターの使い方が面白いほどわかる本 (中経の文庫)

 

 

お題「これって私だけ?」