読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休みの自由研究は、早めのテーマ選びが大事

子育て 雑記 夏休みの自由研究

気がつけばもうすぐ夏休み。

海へ山へと、お子さんとお出かけする機会も増えますね。

 

いっぱいいっぱい遊んだあとに待っているのが、宿題の中でも手強い宿題。

そう!夏休みの自由研究です(^▽^;)

私が子どもの頃からある、もう定番中の定番の宿題。

小学生のお子さんを持つパパ・ママの頭を悩ませる宿題の1つです。

 

でもこういう宿題って、実は先に終わらせてしまった方が気持ち的にラクなんですよね。

…ということで、夏休みの最後に苦労しないよう、今のうちからお子さんと自由研究のテーマを決めてみてはいかがでしょう?

f:id:shirotoao:20160709111047j:plain

小学生のお子さんを持つパパ・ママの参考になればと、理科が得意なはるちゃんと作ったブログ「小学生のための夏休みの自由研究」。今回はその中から、テーマ選びとまとめ方についてまとめた記事を紹介します。

 

ここで1つ、テーマを決めるときに注意したいのは、自由研究にどれだけ時間をかけられるかということ。ご家庭により、取り組める日数が限られている場合もあります。

テーマにより、何日もかけて研究するもの、1日で終わるものとありますので、自分たちに合ったテーマを選ぶようにするといいでしょう。

 

ちなみに、選ぶテーマによっては今のうちから準備をはじめた方がいいものもあります。

例えば、アリの巣の観察

観察用のアリの巣を用意してしまえば、後はアリが巣を作る様子を観察するだけなので手軽な自由研究としておすすめです。

ただ、アリがすぐに巣を作りはじめればいいですが、アリによっては巣を作るまでに時間がかかることも考えられます。

ガラス瓶を使って観察する方法と、アリの巣観察キット を使って観察する方法とありますので、どちらの場合も早めに準備をされるといいですね。

 

時間がなくて忙しいご家庭はキットを利用する方法も

今では、便利な自由研究用のキットもいろいろ出ています。

1つ1つ実験道具を揃えるのが大変な場合は、こういったものを利用すると手間を省くことが出来るでしょう。

 

いずれの場合も早めに準備をはじめることで、焦ることなく自由研究の宿題を終わらせることが出来ます。

お子さんと、「今年はどんな研究をしてみようか?」とお話してみてはいかがでしょう?