読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイコップRSでハウスダストを除去し続けたら、春と秋の咳に悩まされなくなりました。

お買い物日記

ふとんクリーナーのパイオニア、レイコップ。

ちょっと前までは布団は干すというイメージでしたが、レイコップの登場により、布団に掃除機をかけるという新しい習慣が生まれましたね。

 

わが家でも悩みに悩んだ末、レイコップRS を1年ほど前に購入しました。

購入前と購入後でどのように変わったのか、お話しようと思います。

 

布団の頃は干せたのに

わが家では5年ほどまで布団を使っていたので、その頃は「布団と言えば干すもの」というくらい、毎日のように日光に当てて干すことが出来たのですが、ベッドに変えてからは、それが出来なくなり気になっていました。

清潔に保ちたくても、敷パットやシーツをまめに洗濯するくらいしか出来ない。

布団での生活に慣れていたため、何だか物足りないというか、こんな感じでいいのかなと少し心配になってました。

 

そのうち咳が出るように

それから季節が変わり秋になると、それまで出なかった咳が出るようになりました。

一週間くらい続く咳。

咳のために深く眠ることが出来ず、悩みの種になりました。

病院にかかりましたが、結局原因はわからずじまい。

処方していただいた薬を飲んでも治りません。

やっと治まったと思っても、また春になると同じ咳。

「これはもしかして、ハウスダストが原因かも?」

布団のように干すことが出来ないベッドのせいではないかと思うようになったんです。

 

レイコップの存在を知る

そんな私に主人が勧めたのが、レイコップRS

以前から主人は「欲しい。」と思っていたようですが、正直言って高い買い物。

簡単に「買おう!」とは言えません。

でも、もしハウスダストが原因なら、試してみる価値はある。

…ということで、どんなものなのか見に電気屋さんへ行ってみることになりました。

 

そこで知ったのは、レイコップは医師自らが、ハウスダストを除去し睡眠環境を改善するために開発した製品であること。

しかも、ハウスダストの除去率は3分間で90%以上。

取れたハウスダストは、透明なダストボックスで確認できる。

 

「これは、いいんじゃない!!」

ついに購入することになりました。

f:id:shirotoao:20160716083217j:plain

 

箱の中身はこんな感じ

箱を開けると、中にはこのようなものが入っています。

f:id:shirotoao:20160716083253j:plain

 

魚のエイのような形をしたものが、 レイコップRS 。

コンセントを差し込めば、すぐに使えます。

f:id:shirotoao:20160716083803j:plain

これが、ダストボックス。

掃除をした際、ここにハウスダストがたまる仕組みになっています。

f:id:shirotoao:20160716083527j:plain

 

掃除はしているつもりでも

子どももいるので、毎日掃除機をかけているわが家。

それでも布団やベッドに掃除機をかける習慣はなかったので、実際に レイコップRS を使ってみると、透明なダストボックスには白い埃のようなものがたまりました。

3分間で90%以上のハウスダスト除去率というのは、これのことだったんだと納得。

「今までこんな中で寝ていたのか。」とショックを受けました。

 

朝までぐっすり

「買ってよかったかも。」と実感したのは、はじめてレイコップRSを使った翌日の朝。

いつもは咳こんで夜中に目が覚めることが多いのですが、その日は朝まで起きることなくぐっすり眠れました。

たまたまかと思いましたが、使いはじめてからその後も夜中に咳で起きることはなく、悩みの種だった秋と春の咳もなくなりました。

ホッとひと安心。

 

そんな訳で、わが家で昨年買ってよかったもののナンバーワンにレイコップRS が輝きました。

今も週に3~4回ていねいに掃除をすることで、気持ちよく眠ることができています。

 

レイコップRS 期間限定OUTLETSALE〈30%OFF〉で販売中