読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想文におすすめの本

読書感想文におすすめの本

夏休みに入ってしばらく経ちました。

お子さんの宿題は、はかどっていますか(*'▽')?

 

夏休みの宿題と言うと、浮かぶのは『自由研究』と『読書感想文』。

この2つが終わると、ホッとしますよね。

kaimononikki.hatenablog.com

 

さて、『読書感想文』と言うと物語の本を思い浮かべがちですが、読書が嫌いなお子さんにボリュームのある本を読んでもらうというのは、なかなか難しいもの。

その場合、本の選び方はやはり大切です。

 

わが家にも読書が嫌いな子ども、はるちゃんがいますので、いろいろな本を試してみましたが、もともと読書に興味がない場合、ノンフィクションの話やお子さん自身が興味のある内容の話の方が受け入れられやすいような気がします。

…と言うのも、先日、このような記事を書きましたが、わが家の子どもはるちゃんは理系タイプ。

普段観るテレビ番組も、生物・科学・地学、ドキュメンタリーと言った内容のものを好みます。

kaimononikki.hatenablog.com

こういったものを好むので、選ぶ本もそれに近いものにしたところ、いつもより関心を持って読みはじめました。

 

いずれは、様々なジャンルのものを読んでほしいと思いますが、とりあえず今の目標は1冊の本を読み切ること。

興味のある本を何冊か読み、本を読むことに慣れてくれば、また次の段階へ行けるのではないかと考えています。

 

今回は、はるちゃんと同じようなタイプのお子さんに、読書感想文におすすめの本を紹介しようと思います。

長くなりそうなので、今回は低学年・中学年向けのものを3冊紹介しますね(#^.^#)

まずは、こちら。

 

モグラくんとセミのこくん

f:id:shirotoao:20160725225106j:plain

この本は絵本ですが、 小学1年生のお子さんが自分で読む本としては程よい長さ。

ちょっとがんばれば、1冊読みきれると思います。

土の中で暮らすモグラくんとセミのこくんの友情の物語。

セミの幼虫の生態についても、この本を通して知ることが出来ます。

  

詳しくはこちらで紹介しました。

⇒ 読書感想文や読み聞かせにおすすめの本「モグラくんとセミのこくん」

モグラくんとセミのこくん (こどものとも絵本)

モグラくんとセミのこくん (こどものとも絵本)

 

 

 

続いては、こちら。

たっくんのあさがお

f:id:shirotoao:20160803195740j:plain

この本は、あさがおを大切に育てていた主人公の友子が、うっかり同級生のたっくんのあさがおの鉢をひっくり返してしまい、正直に謝りたいけれど怒られるのではないかと思い、このことを誰にも言えずに葛藤するお話。

主人公の友子やたっくんなど、お話に出てくる登場人物をお子さんやまわりにいるお友だちに置きかえやすく、お子さんが感情移入しやすいお話です。

文を書くのが苦手なお子さんでも、読書感想文が書きやすそうな内容になっています。

「自分だったらどうする?」と考えながら読むと、読書感想文もまとめやすいと思います。

 

詳しくはこちらで紹介しました。

⇒ 【読書感想文におすすめの本】たっくんのあさがお

たっくんのあさがお (PHPとっておきのどうわ)

たっくんのあさがお (PHPとっておきのどうわ)

 

 

続いて紹介する本は、こちら

野口英世

f:id:shirotoao:20160804085029j:plain

こちらは、小学校中学年のお子さん向けの伝記。

読むまでは堅苦しい内容の本かと思っていましたが、そのようなこともなく、むしろ伝記ってこんなに面白かったんだと気づかせてくれた本です。

野口英世が、それだけ魅力のある方だったんでしょうね。

これを読むと、これまでの野口英世のイメージが変わるはず。

偉大な方にも、こんな一面があったのかと驚かされます。

ぜひお子さんと一緒に読んで欲しい、大人にもおすすめの本です。

 

詳しくはこちらで紹介しました。

⇒ 【読書感想文におすすめの本】野口英世

野口英世―子どもの伝記〈1〉 (ポプラポケット文庫)

野口英世―子どもの伝記〈1〉 (ポプラポケット文庫)

 

 

いかがでしたか?

子どもと一緒に本を読んでみると、本によって読書感想文が書きやすい本・書きにくい本というのがあると思います。

しばらく読んでみて、この本では難しそうだと感じたら、別の本を探してみるのもいいかもしれませんね。

残りの夏休みが有意義に過ごせるよう、宿題は早めに片づけたいものです。

全国のパパ・ママ、大変ですがお互いにがんばりましょうね (^^)/

 

お題「読書感想文」

 

広告を非表示にする